横浜の女性弁護士による離婚・財産分与・慰謝料・親権・養育費・不貞の無料相談。横浜市都筑区センター南

HOME弁護士紹介無料相談ご利用プラン解決事例お役立ちメモ弁護士費用事務所案内

解決事例

[事例1] 財産分与・養育費・慰謝料

不貞をした夫から離婚調停の申立てがなされ、それに応訴する形で慰謝料800万円、養育費年額300万円、学資保険などの財産分与を獲得したケース

>> 詳細を見る

[事例2] 財産分与、解決金、養育費

夫から一方的に離婚を求められ、熟慮の結果離婚に応じることにし、その条件として、通常の財産分与及び養育費に加えて、解決金400万円、子どもの学費100万円を獲得したケース

>> 詳細を見る

[事例3] 財産分与

夫から離婚調停が申し立てられ、別居していた妻も離婚を望んでいたことから、離婚に応じ、財産分与として、夫が一人で居住していた自宅の明渡しと、自宅の住宅ローン残金全額を夫に完済してもらったケース

>> 詳細を見る

[事例4] 財産分与

共有名義の不動産について、夫婦で共同して住宅ローンを組んでいる場合に、住宅ローンを引き受けることで、自宅からの明渡しを実現し、離婚調停を成立させたケース

>> 詳細を見る

[事例5] 財産分与・養育費

離婚調停不成立後に、交渉で離婚を成立させたケース

>> 詳細を見る

[事例6] 離婚原因・養育費

性格の不一致などの理由で、夫から離婚訴訟が提起されたのに対して、離婚原因がないと主張しつつ、最終的にはまとまった金額の養育費を獲得して和解したケース

>> 詳細を見る

[事例7] 親権・監護権、財産分与、慰謝料

子の監護者、親権者について争いがあるところ、父親である依頼者が、監護権、親権を獲得したケース

>> 詳細を見る

[事例8] 監護権・親権、財産分与

仕事をしない夫からの言葉の暴力に耐えかね、子どもを実家に連れて帰ったところ、夫から、子の監護権、子の引き渡し、実現不可能な面会交流を求められたが、最終的に離婚が成立し、子の親権を妻が獲得し、財産分与金も支払われたケース

>> 詳細を見る

[事例9]養育費

夫婦ともに離婚には合意していたものの、夫が親権を主張し、親権を渡す場合には養育費を一切支払わないと強行に主張していたところ、4回の調停期日で、妻の親権、算定表通りの養育費の支払いを合意できたケース

>> 詳細を見る

[事例10]養育費減額

10年前に離婚をし、元妻に養育費を支払ってきたが、元妻が再婚していることを知り、養育費免除の審判を申し立て、養育費免除の決定を得たケース

>> 詳細を見る

[事例11]財産分与・慰謝料

同居する子どもの援助を受けて、住宅ローンを完済した自宅の持ち分を取得する形で離婚が成立したケース

>> 詳細を見る

[事例12]財産分与・慰謝料

長年別居していた夫に対して、夫の退職時期をみながら離婚を決断したケース

>> 詳細を見る

無料離婚相談