横浜の女性弁護士による離婚・財産分与・慰謝料・親権・養育費・不貞の無料相談。横浜市都筑区センター南

HOME弁護士紹介無料相談ご利用プラン解決事例お役立ちメモ弁護士費用事務所案内

解決事例(10)

(養育費減額)ご依頼者:元夫

10年前に離婚をし、元妻に養育費を支払ってきたが、元妻が再婚していることを知り、養育費免除の審判を申し立て、養育費免除の決定を得たケース

長年、元妻に月額7万円の養育費を毎月欠かさず支払ってきましたが、ご本人も再婚され、お子さんが生まれたことから養育費の支払いが困難となりました。元妻の戸籍を調べたところ、元妻は再婚し、お子さんと再婚相手とが養子縁組をしていることがわかったことから、養育費の免除を求める審判を申し立てました。元妻は、代理人弁護士を立てて、自分の収入が不安定であることなどを主張して、養育費の支払いを求めましたが、裁判所から養育費の支払いを免除する決定が出されました。

ご本人には、再婚家庭に3人のお子さんがいらして、生活が大変苦しかったのですが、これで普通の暮らしが送ることができると非常に安堵されていました。元妻と直接交渉をしても解決することは困難と思われたため、速やかに審判を申し立てました。これにより、早期解決ができたケースと言えます。

離婚無料相談